競技部会一覧
歩こう会

本会は、歩くことによって、自然に親しみ、会員相互のふれあいを深め、「楽しく歩いて心身ともに健康づくり」をモットーとし、月1回の例会(月例会)を行っている。
月例会(主に第2日曜日)の活動は、市内の他、日帰りができる範囲で、岡山県中南部、兵庫県西部、広島県東部など各地に出かけて行っており、通常50人ぐらいの参加がある。
歩行距離は10~15km、1時間に4kmぐらいの速度で歩いている。
入会は、瀬戸内市在住者、在勤者なら、誰でも何時でも入会でき、邑久スポーツ公園事務局で手続きすれば、会員として月例会に参加できる。
会員には、年度毎に月例会の実施日、行き先などを記載した「出席カード」を発行し、参加した月例会の歩行km数を出席カードに累積し、所定のkm数に到達した時点で達成賞を出している。

居合道部

古武道である居合道は、我々の先達が生死をかけた実践の中で生涯を通して創意工夫された武術であります。
この伝統ある武道を修養することで先師の生き方心構えなどを教わることできます。 我々はこの遺された業前を正しく習得するとともに、後人に伝承する責務を持っております。居合道を修練することで、強健なる身体を鍛え、現代社会におい て、より良き生き方と、豊かな人生の一助となるよう心掛けています。
全日本居合道連盟傘下の居合道研修道場です。

空手部
剣道部
硬式テニス部

瀬戸内市発足後翌々年、平成18年旧三町の統一テニス大会が、邑久スポーツ公園全天候型オムニ(人口芝プラス硅砂)コートで開催されました。(何時もと違ったサーブ・ボレー・戦い方と戸惑いの声が多く聞こえました。)
年間、各大会等部員が持ち回りで担当し、大会4回・テニス教室(初心者向け延べ4日)・テニス交流会(大会には出ないが地域以外の人とテニスを楽しみたい)と、計6回の行事を行っております。
平成22年から第1回B&G財団会長杯(参加者制限無しのオープン競技)を開催、好評大いに盛り上がりました。(中学・高校生チームも計10チーム参加) 又、スポーツフェスタのテニス会場には大勢の子供さん、大人の方も参加頂き今年もテニス部一同心待ちにしております。
最後になりましたが、市内加盟クラブの活動も盛んで平日・週末練習会を行っており、ご希望の方は邑久・長船スポーツ公園管理事務所にお問い合わせ下さい。

ゴルフ部

 平成22年3月にゴルフ部が設立し、ゴルフの振興と地域市民間との親睦を目的としております。

長船カントリークラブとの連携により、毎月一回、第一の土曜日を基本に競技会を行っております。

賞品はもちろん、毎回工夫を凝らした参加賞もございますので、皆様のご参加をお待ちしております。

ビジター:7,840円(プレーフィ・参加料・昼食・税込)

スキー部

スキーは季節スポーツですが、小さな子供たちから年配の方まで実に多くの方が楽しんでいるスポーツです。
スキー、スノーボードは、競技としての一面もありますが、他の競技スポーツの部会とはやや異なり、そのスポーツをやること自体を楽しむもので、個人の技術やレベルに応じて誰でも楽しむことができるような部会です。
瀬戸内市体育協会スキー部として、スキー連盟にも加盟をしスキー、スノーボードともに指導者資格を有した部員がいます。
近年は日帰りでのスキーバスを企画し、比較的近くのスキー場へ家族連れや、若い人たちが多く参加しています。過去には、遠く新潟県、長野県方面に宿泊での スキーバスを運行したこともあります。初心者からベテランスキーヤー、ボーダーまで多くの方々に楽しんでいただいています。
ニーズに合った企画の立案、運営をしていきたいと思います。また、オフシーズンにもできるスキー関連のスポーツの検討もしています。皆さんのご意見をお待ちしています。

スポーツ吹矢部

小学生以上なら激しい運動ではないので気軽に誰でもできます。

静かに集中して的を狙うので矢が的に当たった時は気分爽快です。

吹矢式腹式呼吸で矢を飛ばすのでエクササイズとしても効果あり。

日頃の練習を積み重ねやその進捗を自覚することにより、楽しみながら心技練磨の達成感が持てるスポーツです。

ソフトテニス部

瀬戸内市ソフトテニス部は、男女問わず小学生から中高年と幅広くわきあいあいと気軽に大会をしていますので、初心者の方も気軽に参加してください。

ソフトバレーボール部
ソフトボール部

softballソフトボールは野球のようにピッチャーができる方がいなくても何とか試合になるので屋外での団体スポーツを始めようという方にとって初心者でもすぐにチームを作って活動ができるという競技です。
瀬戸内市体育協会のソフトボール部では在勤・在住・在学者を対象とし初心者も楽しめるエンジョイソフトボール大会を4月に、オープン参加で誰でも参加でき、競技志向で真剣勝負が楽しめる秋季大会を10月に、小学生を対象としたFinalCupを11月に行っています。すべての大会において男女混合の部なので男女間わず参加できます(FinalCupは参加条件が別途あります)。
職場の仲間で、同級生で、近所のママさん友達でちょっと体を動かそうかと思う方は、是非、チームを作って参加してください。

卓球部

卓球卓球部では、年間を通じて4回の定期大会を開催しています。
6月の前期大会は、初心者の方でも気軽に参加してもらえるように試合を構成し和やかな雰囲気で楽しくプレイをしています。
10月のミックスダブルス交流会は、県内の卓球愛好家が参加できる大会で100人を超える参加者が集い、盛大に行われています。
11月の後期大会は出場者が優勝を目指して試合に挑み、ハイレベルで感動的なプレイが見られます。
2月の選手権大会は、夜間行われるため一般社会人を対象としており、日頃の練習の成果を十分に発揮できるたいかいとなっております。

バドミントン部

瀬戸内市体育協会バドミントン部は、平成16年に瀬戸内市合併後設立きれました。 当部会は、毎年、年間3回のバドミントン大会を開催しています。経験の浅い人や、年配の人なども参加しやすくする為、クラス分けをして参加者を募集しています。また、それぞれ地域別や会社クラブ別に夜間、体育館を借りて練習を行って汗を流しています。 典味のある方は、ぜひ練習や大会に参加してみてください。

バレーボール部
ペタンク部

ペタンクは、南フランス生まれのおしやれなスポーツで、プロヴァンサルという助走をつけて投球するゲームが、全員が同じ場所から投球するようになり(『両足を揃える』の意)からペタンクになったといわれています。
誰でも、何時でも、何処ででもほんの少しのスペースで気軽にプレーすることができるスポーツです。ゲームの醍醐味はたった一球で、大量得点入りゲームが逆 転するという面白さがありますが。ポールを狙ったところにコントロールセきるかが試合を左右しますので日頃の練習で身に付けなければなりません。思いどお りの投球ができたり、作戦が的中したりした時には、この上ない爽快感があるものです。

大会は春季大会(4月)、秋季大会(9月)、瀬戸内市長杯大会(10月)新春大会(1月)のほか月例会を年6~7回、又県内、県外の大会にも都合の許す限り参加していますので、一同お待ちしております。

野球部
陸上競技部

瀬戸内市には公認の陸上競技場がありません。
中学校のグラウンドで行われていた大会も2008年からは第3種公認の岡山市神崎町にある神崎山公園陸上競技を借りて大会を開催している。従って出した記録は公認記録として認定されます。
この大会から全国へを目標に!発展させたいと願っている。
参加対象は、瀬戸内市民を中心に周辺市町よりの陸上競技愛好家の参加を認めている。

 
 
このページの先頭へ